2017年05月14日

妻有霊場 倉俣33番(中盤の部)


田代を終えて、来た道

県道284号線をそのまま進み

釜川を過ぎると津南町に入ります。

所平集落を過ぎ、さらに登ると津南原大地。

目指す四十三番堂平は通称グリーピア道路に

突き当たる前に堂平集落内を右折、

暫く走ると右手奥に見えます。

6B7D08E1-22D6-4ABB-9163-C411A450400D.jpg
裏の白い家が目印


小さめのお堂ですが綺麗に整備されています。

周りは田んぼですが落ち着く感じです。

次の四十四番源内山は直ぐ近くです。

通称グリーピア道路、県道482号線を左折

一つ目の集落が源内山です。

集落の中央付近右奥にお堂は見えます。

DD6C8107-C94B-4296-8F89-AFB0F2A87903.jpg
外壁もトタン張り


お堂の外壁をトタンにしてあります。

集落の気合の入れ方が他とは違う感じがします。

ここから四十五番見玉を目指します。

中深見から国道405号線に入った方が近いですが

折角なので裏道を走ります。

太田新田を過ぎた所で405号線に合流。

見玉不動尊手前、左側にお堂はあります。

987665EB-A5B4-4131-A666-DD6063685651.jpg
こちらも綺麗


巡礼スタンプもしっかりと柱に固定されていて

集落の人の関わりの深さが感じられます。

国道405号線を引き返し

途中、反り口集落から町道に入り

中深見を目指します。

中深見集落のまるきや商店さん隣にお堂はあります。

ここは四十六番佗屋と四十七番中深見の合祀です。

FBA73AAC-E5A3-4159-ADAA-EE2E3D447256.jpg
施錠されています。


お堂内を直接見れないのは残念ですが

ガラス越しに確認できます。

凄く綺麗です。

ここから

船山集落に二つあるお寺さんを目指します。

四十八番龍源寺

9268E3CC-6257-48A0-9120-A4C507FF8F11.jpg

四十九番大龍院

7FB19F99-7CBF-4C82-B8E4-64A767F0019C.jpg

どちらも親切なお寺の人が対応してくれます。

でも、時間が無いのでお寺さんは入りにくいです。

本堂まで行って拝むのも躊躇してしまいます。

時間を取り、ゆっくりと

参拝しなければいけないかなとも思います。

そして、五十番松原お堂は

隣の船山新田集落の墓地にあります。

694301AA-7C12-4BE8-BBD2-394150C88C31.jpg
懐かしい。


ここは私の生まれ育った集落です。

久しぶりにお堂の扉を開けて見ました。

そして、実家のお墓もお参りです。

ここから五十二番芦ヶ崎、五十三番西の

芦ヶ崎集落に向かいます。

E5EC5865-3AEA-4B98-8BF9-B73ECEE736F3.jpg
こちらも合祀


芦ヶ崎集落を抜け

県道251から右手に入ります。

こちらは現在居住している集落です。

ここで12時ランチタイムです。

丁度、家なので。




























posted by TBCコジマ at 21:10| 新潟 ☁| Comment(0) | 妻有霊場巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

妻有霊場 倉俣33番(前半の部)


妻有霊場113+1の中で今回は

倉俣33番を楽しみました。

中里から津南まで合祀もあるので

計30ヶ所の巡礼です。

本来は番打ちに拘りたいところですが

場所の確認をしたいので

順序に縛られずに走ります。

家を出てまず向かったのが

五十一番下船渡と六十三番新屋です。

166FBB89-608E-48C3-9C9A-980C26668000.jpg
こちらは下船渡本村公民館内です。


早朝という事で周囲に誰もいませんが公民館は施錠されていなかったのでお邪魔させてもらいました。

公民館内に無断で入るのは気がひけます。

簡単に手を合わせ次に向かいます。

三十五番泉龍寺

田沢本村の大きなお寺さんです。

境内に向かう石畳、石段は非常に滑りやすいので

自転車用シューズの皆さんは気を付けて下さい。

3062D572-0671-42E1-9187-5DA1E992C3A8.jpg
泉龍寺


泉龍寺を後にし、国道353線を湯沢方面に向かいます。

白羽毛集落のバス停左側に

三十六番白羽毛のお堂はあります。

扉をあけてビックリです!

406C59D2-1B60-40F3-B20D-E53AFD478051.jpg
願掛けの腕が多数


綺麗にされていて地域の人達の愛情を感じます。

さらに国道353線を進みます。

清津峡手前の角間集落のねじり杉を目指します。

国道沿いから現在は数軒のみとなった旧集落に

ねじり杉と三十八番角間のお堂があります。

85840AD1-76DA-47A9-BB1C-86805B7DE5FF.jpg
ねじり杉とその裏の角間のお堂


こちらもラストの急坂は押して登らないといけません。

非常に滑りやすいので注意が必要です。

十二峠側の魚沼スカイライン手前から左に入ると直ぐに倉下集落があります。

集落に入り、右上方を見ながら進むとお堂を見ることができます。

でも、何処からアプローチして良いのか分かりません。

民家の庭をお邪魔して進みます。

292BDD0B-406C-4178-B583-11CC7A942C45.jpg
田んぼの中の小高い所に


地域の人も優しく対応してくれるので

気軽に声をかけてみてはどうでしょうか。


353線を戻り、倉俣に向かおうと思いましたが

天候も良いので清津峡から清田山に向かいます。

楽しいヒルクライムをしばし堪能です。

清田山キャンプ場を過ぎ三十九場清田山に向かいます。

8CF52358-B1BA-4494-908F-427E95717919.jpg
工事中だ。


集落奥にお堂はあります。

今回はお堂周辺の地蔵などの補修工事中で

作業員さんはおられなかったのですが

設計図らしきメモ書きがありました。

きっと綺麗に整備されることでしょう。

清田山から山を下り重地集落に向かいます。

バス停を山側に向かうとお堂があります。

四十一番重地です。

BBD8207A-B385-46D0-AEDF-5A4081FE7234.jpg
お地蔵さん達もいい雰囲気です。


田代集落に向かい、倉俣集落から津南を目指すのか、

倉俣集落に行き、田代集落から津南を目指すのか思案して今回は後者を選ぶ事にしました。

重地から倉俣まで2km程です。往復で4km。

42番東光寺は倉俣集落の大きなお寺さんです。

仁王像やタヌキの置物など何やら楽しい雰囲気です。

そちらを見に訪ねるのも良いのではと思います。

草刈りをしていた檀家さんがお参りをして下さい。と本堂を開けてくれました。

ありがたいものです。

中々、お寺さんに声をかけて時間を取ってしまうのは気が引けます。

こちらが急いでいるので。

9477518B-EF19-43B4-97B7-8375D65305E3.jpg
お寺は豪華だ。


来た道を引き返し田代集落に向かいます。

お堂は道沿い南越後バスのロータリーにあります。

6E367CB3-952B-4D10-91E3-9EE349069E4C.jpg
とても分かりやすい場所です。


施錠されているのが残念です。

ここまで倉俣33番前半の部を記しました。







posted by TBCコジマ at 08:29| 新潟 ☔| Comment(0) | 妻有霊場巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

妻有霊場巡り


以前のブログで記した通り

妻有霊場巡りを敢行する時が来たようです。


133+1 箇所の霊場です。

既に中山隊員が始めているようです。

気の向くままに巡っているようです。


「番打ちをやりたい」と言ったところ

「オマエはこまけんだて!」と一蹴されました。


場所が分からないので捜索時間が必要です。

安置場所が変更になり

番号がすっ飛んでいるところもあるようです。

でも、なるべく番打ちに近い順序で

楽しみたいと思います。









posted by TBCコジマ at 23:01| 新潟 | Comment(0) | 妻有霊場巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

ポンコツ完成


4DA019B4-3245-4EC9-8147-2F52DBA54741.jpg
とりあえずこんな感じに(一部変更有)


有り合わせのパーツなので

なんて、言い訳できませんが

クランクセットが無く

やっすい物をポチッとしてみました。

国内からの発送でしたが

中身は漢字だらけの新聞紙に包まれたクランクが。

クラインの装着されている圧入BBを

変更することもできず、テーパーのやっすい物を。

取り付けてみると

なんだか、グイグイと締められていく。

Qファクターが狭くなる!

調整を進めると

FDがシートポストに当たるではないですか!

試行錯誤をするも、インナーを諦めます。

センターでシフトのローに固定。

面倒臭い仕様になりました。

BC98D3BA-9C66-4D68-9307-C3D802DA245B.jpg
旅立つ自転車


それでも

ガラクタボックスから一台組み上がりました。

フロントの変則に難がありますが

大事に乗ってくれるものと期待しています。








posted by TBCコジマ at 21:43| 新潟 ☔| Comment(0) | 自転車いじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

ポンコツ自転車


津南に移住して来た若手から自転車の相談!

おっ!自転車に興味ありますか!

いろんな種類の自転車があるんだよ!

マウンテンでもタイヤの大きさが違ったり

遠乗り、チョイ乗り、旅に出たり。


「いや〜、呑みに出るのが億劫で」


あ〜、その足ですか。

でも、いいんです。

飲酒運転だけは勘弁してくださいね。

パーツボックスをひっくり返します。

E9FF4066-A68F-436C-8E9C-7CAE10A169EB.jpg
フレームが二本出てきた。

ホイールもフォークある。

なんとかなりそう。

スプロケ、ディレーラー、シフターも変則段数が合っている。

寄せ集めだけど良い雰囲気の自転車になりそう!

でも

チェーンが無い。

ブレーキも無い。

F22E3087-F25D-48EA-A049-A43A21F32FA7.jpg

もう少し、待っていてね!

街乗りなら十分でしょう。

スタンドも付けてあげるし。




posted by TBCコジマ at 21:05| 新潟 | Comment(0) | 自転車いじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする