2018年06月26日

チェーン交換 レコード 10S


我が愛車のチェーン交換の時がやってきました。

カンパニューロ レコード 10Sです。

4B360A94-D01E-4EF7-A0F6-54D11F948F7B.jpg
伸びたね!ゆるゆるです。


通勤で1日20kmほど。気が向けば遠回りもしてみます。

これで週に100km。月に400kmです。

週末に走ることもあるので通勤で走らない日を勘案しても

月に500kmは走っているでしょうか?

4月から走り始めて12月までの9ヶ月間

他にも自転車がありますがメインのロードバイクは

年に3500kmは走っているでしょう。

そして、オーバーホールもせずに6年間

6年間  20.000km  大袈裟な。

えっ!自分でもびっくりです。

マウンテンが多い時期もあったしなぁ

なんか計算の間違いですね。

相原くんから譲り受けて6年間。その間に

カーボンクランクの剥離やハブのラチェット異常など

ありましたが他の基本的な部分は洗浄と注油のみ

でも、昨年からチェーンが飛ぶようになりいよいよ交換です。

よく我慢したというか無事でよかったですね。という感じ。

スプロケやチェーンリングも心配です。

しかし、シマノをメインで使用していた私は

カンパのチェーン交換に恐れをなしていました。

ネットで見ても、専用の工具が必要だとか

ガイドが曲がってしまうとか

ミッシングリンクがあるから大丈夫だとか

とはいえ、通常の方法でチェーン交換にトライです。

828E7111-6EF9-4646-B6DF-4FC20825B18E.jpg
レコード 10S


なんとなく高級感が感じられる。

レコードですものね。ネットにて6.000円弱

高価だなぁ。でも、また6年と思えば安いもので

でも、次回は走行距離で変えましょう。

でも、10Sはいつまで販売が続くのかという疑問も

8E2AC1D1-BE3F-4039-B098-B5A97B98A381.jpg
なんと日本語での説明


自分の腕に少しでも疑いがあるならショップに行け!

との助言有り難いです!

しかも、パークツールの携帯チェーンカッター

なんとも頼りない。正にショップに行け!ですね。

でも、

54778A71-9717-414D-80CD-BA371A906CED.jpg
なんとかなるものです。


ピン抜きはかなりの力が必要だということは事実です

それだけしっかりしているということなのでしょう。

一点だけ気をつけることは

ピンを刺す時にチェーンがチェーンカッターから

「浮き上がらないように、しっかりと押さえつける」

ということです。こちらも力を入れて!

ガイドピンが曲がってしまうというのは

ここが問題解決になると思います。

あとはやっぱり押さえつけるパワーですね。



せめて3年くらい走ろうかな。










posted by TBCコジマ at 17:11| 新潟 | Comment(0) | 作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

大井平33番中編


津南の鹿渡を済ませ、本来であれば国道353を宮中方面に進みたいのですが

砂防工事で通行止め。仕方なく117号から中里に向かいます。

昔は栄えていたであろう信濃川沿いの旧道を走るので現在の便利なお店はありません。

迂回することでちょうどおやつタイムとなります。

IMG_3657.JPG
川西まで食べられないと思い炭水化物補給

中里のコンビニエンスから宮中貯水池を抜け、八十番宮中です。

IMG_3658.JPG


側道から入ってしまい、畑のお婆さんに確認すると

そこからでもいいけどちゃんとした道もあるよ!扉も開くからお参りしてください!とのこと

そちらから行くことにします。

IMG_3659.JPG
綺麗に片付けられています。

IMG_3661.JPG
八十番

このようなスタンプが御朱印代わりにおせるようになっているところもあります。

インクは乾いている可能性もあるので持参したほうが良いかもしれません。

スタンプな無いところ、施錠のためおせないところもあります。

お寺さんにはあると思うのでお茶など頂きながらお話するのも良いかもしれません。

八十一番堀内は宮中から直ぐのところです。

IMG_3662.JPG
県道49に入って右手の墓地です。しっかりと施錠されています。

IMG_3666.JPG
隙間から

盗撮の感じです。

県道49を進み、八十二番慈眼寺を目指します。

貝野集落中心部から左に入ります。門柱があるので目印にしてください。

IMG_3667.JPG
屋根の吹き替え中

さらに49号を進みます。

グーグル先生で安養寺をググるととんでもない山中に案内してくれます。本来はそちらなのかもしれませんが

県道沿いの安養寺ふれあいセンター脇に目指すべく83番安養寺があります。

IMG_3668.JPG
扉は取っ払ってあります。

スタンプも梁の上にあるのでおせます。

IMG_3669.JPG
御本尊

IMG_3675.JPG
綺麗な天井画です。

そのまま49号を走り、姿集落に入り八十四番姿です。

住宅の裏手にあるので見逃さないでください。

IMG_3676.JPG
新築されたようです。

こちらもしっかりと施錠されています。

IMG_3677.JPG
ガラス越しにパチリ

そして、高島集落から鉢集落に向かいます。

大地の芸術祭絵本と木の実の美術館を目指すとわかりやすいです。

その手前の商店から右に入ったふるさと会館に安置されているのが八十五番鉢です。

こちらも集落センターということでしっかりと施錠されており、屋内安置で拝むことはできません。

IMG_3679.JPG
残念!



posted by TBCコジマ at 22:12| 新潟 ☔| Comment(0) | アドベンチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

大井平三十三番前編


妻有百三十三番霊場紀行

大井平33番を廻りました。

大まかな場所の地図にあいまいな記述?の霊場紀行を頼りに巡る霊場ライド

最初のルート選定が肝心となります。

今はグーグル先生が予めルートを作るのに大活躍!

そして現場でも分からなくなればグーグル先生の登場

未知の土地でもすんなりと走れます。

といっても観音堂を探すのは一苦労なので

お寺さんの拝観は時間のある時に行いましょう。


大井平33番最初の訪問は大井平集落にある「六十八番善福寺」です。

IMG_3625.JPG

国道117号線今井集落から入ると大井平集落の一番最後に現れます。

今回は時間を気にしながらのルートチェックなので全てのお寺さんに

声かけをしておりません。ということで善福寺もお寺さんの写真のみです。

そして、同集落にある「六十九番峯観音」を目指します。

大井平公民館より参道の標柱があり、対する山に赤い屋根も見えていたので

安心していましたが大きな間違いでした。

奥に進めどお堂に向かう道はなし。しばらくグルグルするも

早番ですれ違った同集落のTBC会員に助けを求めることに

「分からないっす!その辺の人に聞いてください」

しかし、時間は7時前。朝ごはん時でしょうか。まったく人の気配がありません。

念密な計画を立てたつもりでしたが。。。

次回、集落の分かる人に話を聞きたいと思います!残念!

気を取り直して「七十番子種」に向かいます。

ここは国道117号線子種集落の橋野養鯉場看板を目印にしてください。

少し進むと小さなお堂があります。

IMG_3628.JPG
前出の橋野さん管理


扉も明けることができ直接拝むことができます。

こんな観音堂がこの巡礼の楽しみです。

IMG_3629.JPG
子種馬頭観音菩薩

次に目指すは「七十一番羽倉」です。

117号線から信濃川を渡り羽倉集落に入ります。

集落内のを進むと高台に容易にお堂を見つけられます。

IMG_3630.JPG
急な石段を上りましょう。気を付けて!


登ってみると残念なことに施錠されています。隙間からパチリ!

IMG_3631.JPG
管理されています。

「七十二番寺石」に進みます。

お堂の脇をそのまま進み、田植えをしたばかりの田んぼを進みます。

寺石集落の吉祥寺(きっしょうじ)に

IMG_3632.JPG
その他歴史あるものがあるらしい


このお寺いは聖観世音菩薩が祭られているが

同安置の薬師如来は1千年を超えるものだとか。

一緒にお参りしたいものです。

お次は「七十三番足滝」です。

寺石集落から県道49号線を進むと足滝集落です。

通り沿いに集落センターがありその玄関わきに安置されています。

IMG_3636.JPG


開いてみると おー!立派な観音開きです。

公民館合祀スタイルが管理しやすいのでしょう。ありがたいことです。


そして、上足滝を通り、「七十四番穴山」を目指します。

IMG_3647.JPG
こちらも公民館合祀スタイル。

この前の地震の影響か。巡礼看板が倒れ引き戸を開けられません。

何とか手を入れ看板を立て直し開けられるようにしました。

通りかかった近所のおばあさんから「ありがとさま」と

こちらこそです。

穴山集落から国道117へ引き返してもよいのですが

上田小池集落、上野集落を経て小島集落へ向かいます。


IMG_3652.JPG


70段の石段の先に「七十五番小岡」

国道405を小島集落にそれると久昌寺にあります。

このお寺を通い管理する駒形和尚にお話を聞きたかったのだが

事前連絡をしていなかったのでお会いできず。

唯一、お寺参拝をしようとしていたところでした。

(先輩ですが友人でもありこの地区の青年僧侶の会長)

次回お話を

さて、残念ではありましたが外丸集落の善玖院に向かいます。

IMG_3653.JPG

善玖院には「七十六番古始」「七十七番外丸」「七十九番阿寺」

と三霊場が祀られている。

声をかけるべきお寺でした。同級生の実家でもあるし。

IMG_3654.JPG
苔むす感じが良いです。

県道49から国道353へ入り鹿渡公民館を過ぎて左手奥に

「七十八番鹿渡」はあります。

IMG_3656.JPG

お堂へ向かう道は分かりづらく民家の脇を進む感じとなります。

ご近所さんがいましたら一声かけて参拝しましょう。

IMG_3655.JPG
扉の隙間から御堂内の様子

こちらも施錠されています。

地域の大切な観音様なので管理されきれいなことは良いことです

が少し残念です。

でも、こうしてスマホで見られるくらいの隙間があると嬉しいですね。

のぞき窓スタイルというのも提案すべきでしょうか?

「この穴からスマホで撮影できます」とか!

ガラス張りもありますが光の反射を考慮しなくてはなりません。



続く








posted by TBCコジマ at 08:11| 新潟 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

朝活


週間天気予報は良くありませんでしたが

この週末は快晴です。

土日勤務の今週ちょっぴり悔しい。

でも皆さん楽しんでいると思うので天候が良いのは良いことです。

で、朝の田の水見にファットで行くことに

昨日、何と田の自動栓が機能せずに干上る寸前でした。

危なかったです。


水見を終わらせ、出勤まで時間があるので

苗場山麓ジオサイクリングのコース変更部分

最後の登り、駒返りからNGPTまで走ることにします。

清津川橋の下をくぐり、旧117号を走ります。

久しぶりの自販機コーナーを眺めます。

そして、登りへ

E740C82B-780F-466A-968E-96FC8B701A0B.jpg
良いロケーションですね


80kmを走った後のこの坂は名物になりそうです。

そして、この先に待つ道は!?

苦行がお待ちしております。

04D04E6E-3790-4471-90B4-59F9099A56D0.jpg
ゴール

なんかもう少し絶景ポイント欲しいですね。




posted by TBCコジマ at 11:07| 新潟 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

間違えた!


75DDC937-B860-4FA1-84B2-C3ADAAFF6B38.jpg
リアタイヤ

どれくらい走ったのでしょう?

キレイに平らにすり減っています。

まだ走れるのかもしれませんが気持ち的に交換です。

カラータイヤでなくても良いのですが

なんとなくグリーンを選んでいます。

少し見た目軽い感じかます。

実際はお値段通りなのでそれなりですが

今回発注したカラーはグリーン!

なんと今までと違うではないですか?

CFCA6F0E-A96C-4FEB-A1F4-8F552F1D2637.jpg
なんとなく変なグリーン


前回はライムグリーンだったようです。

貧乏性なので暫く前後微妙に違うカラーで走ります。

二本購入してあるのですが

気にしないでください。


早くビールを呑みましょう!


posted by TBCコジマ at 16:40| 新潟 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする