2015年04月10日

うまくいかない。


せがれの高校通学自転車です。何度も書きますが彼の保育園通園用に購入したキャド3です。

当時120000円!高っ!!!今ならこの値段だともっと良いものが買えそうですね。

26インチマウテンバイクに700Cを履かせてみました。せがれの要望です。

ここまではOKです。うまくいったと思いました。しかし、変える必要があったかと言うと。。。彼の要望です。

彼は自転車にそれほど乗らない。幸せそうなオヤジを横目で見ていました。そこで耐パンク使用ということで28Cのタイヤにしてみました。

ここもクリアです。

不意の雨に学生服を汚したくないので泥除けを装着。

無理やり履かせた700Cに28Cの太めのタイヤです。クリアランスは殆どありません。チョー小さは小石を拾うとタイヤと泥除けの間をカラカラ音を立てながら上って行きます。ビックリしました。

これで走るのはどうかと思います。25Cにすれば走行中も当たらないでしょう。でも、彼はパンクさせてもそのまま走っちゃうタイプだしな。。。

完成車を購入すれば良かったと思い返すも台数は増やしたくないし。何よりも思い出の自転車。彼にはずっと乗ってもらうつもりです。

今回はこれでなんとか通学してください。

E755A0E8-B544-47A8-BEDB-B0AECB43CDDF.jpg
しばらくはこれでいきましょう!




posted by TBCコジマ at 15:49| 新潟 | Comment(0) | バッドボーイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

フォークは

ドロップハンドル仕様でシフターやクランク、変速機などもロード用にしようかと思います。

21871697-6DC6-43DA-AFE7-9F8E632617A2.jpg
懐かしいパーツ!

Vブレーキは使えないでしょう。
20年以上前Vブレーキが出始めの頃、マウンテンバイクでムスタッシュバーに600のロード用ブレーキを使用していました。
カンチからVに変更してブレーキが効かずにびっくらこいた事を思い出します。危なかった。

でも、リアに700cが入ったんです。

しかも、このフォークはこのまま700cが使える!キャリパーが丁度良いのです。

すげ〜な〜!と思いつつもどうせ700cならこっちの方がスッキリでしょとフォークを変更します。
いろいろといじりますが採用されませんでした。部品箱に戻ります。

10FA09A4-606A-4C94-A780-955C5294211B.jpg
えげつないカラーリングに!

フォークがスリムになってロードっぽくなりました。



posted by TBCコジマ at 07:18| 新潟 ☀| Comment(0) | バッドボーイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

700cが入る!


26インチロードを作ろうかと思い部品箱を捜索してみました。
どうかなと思いつつ700cを当ててみると入るではありませんか?

1B629B34-258D-482F-9523-7F8954D99E82.jpg
おー!感動。

でも、キャリパーブレーキは駄目そう。穴を開けようかとも思いましたが距離が合わないですね。700cトランスファーでカンチブレーキを使えるようにしましょうか。

マウンテンのリアエンドは135mmです。部品箱から出てきたホイールはノーマル700cなので130のまま。無理に締めれば大丈夫な気もしますが倅が小学生の時の24インチ子供車から135mmのハブ軸を移植しました。

355F4CE8-C0CE-455F-8EF2-BBFB8C1DE508.jpg
左にこんなスペーサー!

チェーラインを出さなければならないので左にスペーサーを入れました。センターがずれたので直します。取り敢えず走れる程度に。自信がないのでここは応急処置ということで後はプロに任せます。




posted by TBCコジマ at 20:56| 新潟 ☔| Comment(0) | バッドボーイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする