2015年05月10日

飯山線サイクルトレインA


飯山線サイクルトレイン化計画です。

自転車をそのまま車両に乗せるには誰もが簡単に自転車をおして駅に出入り出来て、改札を抜けなければならないでしょう。

上毛鉄道もそうでした。飯山線はどうでしょうか?駅のハード面もみておかなくてはなりません。

まずは津南駅です。

8B0B5E31-FDCB-4F48-9414-21AA383DA76E.jpg
げっ!階段だった!

のっけから階段を14段かけ上がらなければ改札口にたどり着きません。

なんとこの駅は無理です。温泉があったり、そばも食べられたりと申し分ないのですが抜け道は無いのでしょうか?

ありました!

向かって右側に車椅子用のスロープが!!!注意して通行すれば大丈夫でしょう。中に入れば階段は無いので自転車もOKです。
細かい所はみません。入れるか否かで見て行きましょう。
津南にはあと3つ飯山線の駅があります。いづれも無人駅でです。

317D97B0-2F27-4C66-B657-0750508ECAFE.jpg
越後鹿渡駅

こちらは大丈夫。スロープもついているし、無人駅でどこからでもプラットホームに乗り込めます。OK!

10BF70DC-D652-4BEA-9960-A6B21930BB0D.jpg
越後田中駅

県道からわかりにくい所に有ります。案内板も無いのでうっかりすればスルーしてしまいそう。でも小回りの効く自転車ならば大丈夫でしょう。

施設的には策の向こうは直ぐにホーム。こちらもバリアフリーで何処からでもアクセス可能といった感じです。OK!

E2028BCB-E6D1-4A8B-8B8D-4E5890358310.jpg
足滝駅

ホームに5段の階段が有りました。これを良しとするのか?それよりもびっくしたのがこの風景です。恥ずかしながらこの駅を訪れたのは初めてです。駅舎というようなものはありません。このホームまでたどり着くのに主要道路から坂道を登らなければなりません。

594794E8-9BC4-406D-80E6-7CE81E5C51B2.jpg
こんな感じ。

車は入れません。自転車も通常の方は押しで登りでしょう。下りは危険です。

面白い駅ですけどサイクルトレイン的にはどうでしょうか。

OK!判定には微妙なところです。でも、絵になりますよね。

ということで津南の4駅は施設的にはサイクルトレイン可能だと勝手に判断しました。

足滝駅は微妙ですけど。。。冬はどうなるんだろう?





posted by TBCコジマ at 09:09| 新潟 ☁| Comment(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

飯山線サイクルトレイン


上毛鉄道のサイクルトレインを利用させてもらいました。
飯山線でサイクルトレインができるかどうかみてみたかったからです。

上毛鉄道は群馬県の前橋と赤城、桐生方面を結ぶ鉄道です。運行本数も終日1時間に2本走っているようです。平日朝の通勤時間帯を除き全ての電車、全ての区間で自転車の乗り入れが可能とのことです。詳しくはお調べ下さい。

一本遅れても30分待てば次が来るというのはうらやましいです。

飯山線であれば良くて1時間、運が悪ければ2時間以上待たなくてはなりません。自転車で走ろうかなと思いますよね。

FF5987D5-724E-409F-821A-E1D88F8EABFC.jpg
お昼過ぎ、赤城駅にて。

乗ってみて分かった事ですがこの鉄道も殆どが無人駅でした。終日有人は2.3駅しかありません。この辺は飯山線でも同じでしょうか。

EEE4882C-9C87-494E-9EFC-4C7ECC84418B.jpg
車両の中の様子。

基本自転車は後車両に乗せることになっています。前の方が混むからなのかと思っていると、ワンマン時の降車は前車両の前のドアからのみということでした。必ず前から降りなければならないということで、一般のお客さんは通常前車両に乗ることが多いのでしょう。

「混雑時はお断りすることもあります」とありますが途中混んできたからおりて下さいというのは有るのでしょうか?この辺りは駅員さんに聞いてみればよかったです。
少しお話をしたのですが新人さんなのかカチカチで。。。

全駅で乗り入れが可能ということは全駅で段差が無いということです。

この辺り、飯山線ではどうでしょうか?

そう、津南駅は駅に入るところから階段ですね!アウト!

飯山駅も階段を通らなければホームに行けません。安全に乗り入れができる駅をリサーチしなければなりません。

9DE80D20-5883-4398-A213-F7FB817338B0.jpg
飯山線もこんな感じになれば。

今回一人だけ自転車を持ち込んでいる人をみました。ママチャリのおじさんです。日常の足として利用しているのでしょう。こういった使い方もありますが飯山線ではどうでしょうか?駅が寂れた感じの場所に有るので街と街を結んで用足しをする感じには無いような気がします。やはり観光か?

まずは大地の芸術祭で。

飯山・十日町などと連携しながらってな感じですかね。




posted by TBCコジマ at 23:08| 新潟 ☁| Comment(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

北陸新幹線飯山駅


14日津南雪まつり、飯山では北陸新幹線の開業で盛り上がっておりました。
1日おいた15日、駅に併設されたアクティビティセンター(観光案内所)に浅野君を訪ねました。

8726D0C8-D044-4B46-A6BA-70F0C8F4023E.jpg
駅一階の観光案内所奥にあります。

駅から直ぐに飯山を体感できるシステムになっているそうです。詳しくはHPなどで。

レンタルサイクルで市内観光も可能。今なら新品の自転車で楽しむことができます。
娘を誘ったのですが今日は寒いからと、ごく自然な返答。つまらんです。

F6C41335-8048-45B9-A892-60BA5DBF28F4.jpg
おしゃれな自転車!小径車やファットまで

案内所オリジナルのコースも各種用意してありますが、地元団体のイベントなども積極的に周知し、また勧誘もしてくれるところが素晴らしいと思いました。
おおぞら自転車クラブやパワードライブのイベントも早速紹介されています。

信越自然郷での繋がりも期待しながら、また、苗場山麓ジオパークを絡めての自転車普及を進めていけるかな!

飯山線サイクルトレイン計画も両サイドから攻めて行けそうです。


5DDDC669-7592-4D09-8E7F-EFC8C68D0813.jpg
娘は文庫本を購入!?

二階のカフェで笹寿司も販売していましたよ!




posted by TBCコジマ at 12:16| 新潟 ☁| Comment(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする