2016年02月09日

雪チャリナイターにて


今シーズン2回目の雪チャリナイター!

飯山戸狩温泉ペガサススキー場に行ってきましたよ。

予報は雪!でも一日中チラチラと降ったりやんだり日が射したりの津南です。

飯山はどうなんでしょう?

寒いの嫌だなぁ〜なんて考えながら餃子を100個包んで出発します。
(遊びに行くので家の夕食の仕込みをやっておきます)

A188D9D6-2B75-4176-AD68-9650F1E8DB2E.jpg
スタンバイ完了

16:30頃現地集合、おおぞら松山さんの準備をお手伝い。その後飯山アクティビティーセンターのお手伝い。

17:30過ぎにはお客さんがちらほらと集まり始めます。

今回は前回の雪チャリナイターが地元テレビに取材され、放映された直後です。

沢山の人が集まるかと期待して始まりました。

でも、無料試乗車の出番がありません。レンタルは10台以上がフル出場している様子です。

マイ自転車持参のお客さんが多いというのもあるのでしょう。

でも、ファットを持参してくるお客さんはまだまだ少ないです。ファットでなければ駄目ということもありません。

今回もママチャリ持参の強者もいましたし。(ウケ狙いか!)

やはり、手ぶらで雪チャリナイターは500円でファットをレンタルして楽しむのが一番良いでしょう。

その中でサーリーやサルサの無料試乗車で違いを感じてもらう。

アクティビティーセンターのレンタル自転車が悪いということではないのですがやっぱりね。

そして、それぞれにあった形で自転車を購入して楽しんでもらう。

雪国でも通年で自転車を楽しめることを感じてほしいものです。

なんてね!


で、この寒さでやはり議論のネタの一つになるのがブレーキは油圧かワイヤーか?ということ。

本日、8時前で気温は0℃くらい。風もあるので実際はもう少し低いのでしょう。

この雪チャリナイターでこのくらいの気温だとどちらでも同じではないでしょうか。

あとはメンテナンスやタッチの具合など好みの問題ですね。

金額も重要なファクターとなるでしょうけど。

雪国特有の消雪システムで水浸しになりながら走るには油圧システムをお勧めします。

ワイヤー引きでガッチガチに凍ってしまい怖い思いをしたことがあるからです。

フルブレーキでガッツん!と凍ったブレーキを稼働させました。

握力がなければスルーしましたね。


でも、今回の状況でブレーキの効かない状況になったかわいそうなお客さんが。。。

そう、女の子でした。

アクティビティーセンターのMファット。

ここではワイヤーか油圧かの議論ではないような気がします。

@握力のないであろう女の子
Aパッドの性能
B気温が割と低い
Cスキー場をくだるだけの状況

これらの要素が関わり合いブレーキが効かないという(実際は効きにくい)現象が起きたのだと思います。

ブレーキを確認したところ作動には全く問題はありませんでしたから。

ごめんなさい!壊しちゃった?という女の子。そんな事はありません。大丈夫ですよ!というも、ごめなさい!を連呼。

この地域で、どうせ買うならある程度の物が良いということになりますね。

なんちゃってファットを購入した仲間も後悔しています。

仕方なく楽しんでいますけどね。。。

購入の際はプライスを判断材料の上位にしないようお願いします。


4CDBFB6C-833A-4F91-B864-6CF65228223A.jpg
でも、色々と事情がありますよね!

















飯山っていい感じで地域の盛り上がりがあって羨ましいなぁ。

こんな感じでうちらも盛り上げていかなきゃと感じる雪チャリナイターでした。


posted by TBCコジマ at 12:29| 新潟 ☔| Comment(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

パン屋さんハシゴライド計画


スイーツライドやラーメンライドもいいですけど軽くおやつを食べながら走るのも良いものです。

街の商店街の惣菜屋さんなんかとても楽しいと思います。

でも、津南や十日町には中々見つけられません。

つなんポークはヒレカツやレバカツ、チキンカツが110円で楽しめます。


でも、毎回そこでは。。。毎週食べてるし。。。


今回も当てもなくポタリングフードを求めてプラプラしたのですが運良くカレーパンという大好きな食べ物に巡り合えることができました。

02FF0724-89C6-4AE5-A824-4A080AE6F0C6.jpg
十日町・こころ、んさん

次回は計画的に津南十日町付近のパン屋さんのはしごライドをやってみようかと思っております。

そんなに件数無いと思うし。

48C00C0A-8131-466C-9BAC-52593F83E646.jpg
十日町高校御用達、高橋パンさん

早速、まさかのカレーパンハシゴですけど!

20年前、コンビニエンス中華まんライドは実施済みです。。。



posted by TBCコジマ at 18:58| 新潟 ☁| Comment(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

ブレーキとホイールなど


ひと昔前、マウンテンバイクといえば26インチでロードといえば700c。

タイヤの太さはそれぞれありますが。

子供が16インチから24を経由するかしないかで26マウンテンバイクかロードバイクへと。大多数はママチャリか!

クロスバイクなどもありますね。

最近のマウンテンバイクは27.5or29インチ。

ブレーキもディスクブレーキ。こちらも160mm、180mmとか。

でも、田舎のマウンテンバイクもどきは以前として26インチオンリーの現状です。

プロショップ?では発注すれば有るよ!的な。

種類が多くなり在庫を置けないという意味合いもあると思います。

そんな時、ふらっと行って無いのは困ります。

時間とガソリン代。ポチッとした時の送料。

少数派として勘案事項は多くありますが古い道具を楽しむためにも消耗品は手元に置いておく必要性を感じました。

そして、ポチッとする時にもアレコレと追加し、お店の場合は必要なものが何なのかを伝えた上で行くことが無駄なく行動するポイントなのかなと田舎暮らしを考えます。

サイクルベースA的な。


Vブレーキ交換用ブレーキシューもあまり置いてありませんでした。

AEB44551-8A77-4821-8937-4CEAA1C180B9.jpg
組み上がるのに時間がかかります。

手持ちのパーツを使い、懐かしさとお金をかけないということでしたがワイヤー類やブレーキシューなど多数必要です。

そして2.3用のチューブは誤算でした。

アメリカ人は新しもの好きですが古いものを大切にいじくりまわすことも楽しみます。

それには道具と部品が必要です。

一回の発注に全てを出していない自分が悪いのですが。。。



結論的には

27.5のディスクブレーキバイクが今後ほしいです。

でも、今は子育てです。











posted by TBCコジマ at 22:23| 新潟 ☀| Comment(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする