2018年07月20日

パンク修理


昼休みに蔵カフェでパンケーキを食べ

何事もなく職場へ復帰。

そして、勤務終了後は田の水見に向かう予定でした。

69B7B530-7E9A-4486-993B-FB1F819C0ED2.jpg
蔵カフェ   アボカドサーモン


まだ、暑さの残る17時過ぎ

ファットバイクにまたがり、軽くこぎ出す。

ボボボ、ボボボとタイヤが泣いている。

いや〜〜、パンクか?!久しぶり。

降りて確認。リアタイヤがボニョボニョだ。

家に帰ることにします。

家まで2kmほど。目視でタイヤをチェック

なんともないです。スローパンクか?

ボボボ言わせながら走ります。

最後は歩いてですが、なんとか家に着きました。

BE42B5DB-B610-401E-BB65-CC9FF3959DD1.jpg
スローではないね。


ファットなのでしばらく走れました。

で、タイヤを外しチェックします。

436ABB22-028E-45D8-AF75-9F88E0307920.jpg
こんなとこに!


穴がありました。ファットリムの穴のところです。

タイヤ面ではなくリム側。リム打ちでもないのに

リムテープ?に穴が空いていてそこが硬化

この穴でチューブが擦れてしまったようです。

この穴は車庫で爺さんの鎌が刺さった場所!

そう、チューブは違えど同箇所で2回目のパンク!

気を取り直してパッチによる補修を行いましょう!


2901AD63-C002-4956-8979-F6847243EF1C.jpg
これで治します。

2419D334-DB0E-47DF-A610-9A01E6A9D508.jpg
ヤスリで万遍なく磨いて

8EC8506E-F059-4557-B985-551491DA4A99.jpg
ゴムのりを塗り伸ばし乾かす

82FBA353-F41A-4717-9A93-8A922090801C.jpg
パッチを貼って

98F56AE8-CB89-419B-A94F-6A1A07505F1F.jpg
出来上がり


881D6950-D5CA-41EF-BB38-E954452467E7.jpg
穴はテープで塞いで


もう大丈夫でしょう。



posted by TBCコジマ at 21:08| 新潟 ☀| Comment(0) | 作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

チェーン交換 レコード 10S


我が愛車のチェーン交換の時がやってきました。

カンパニューロ レコード 10Sです。

4B360A94-D01E-4EF7-A0F6-54D11F948F7B.jpg
伸びたね!ゆるゆるです。


通勤で1日20kmほど。気が向けば遠回りもしてみます。

これで週に100km。月に400kmです。

週末に走ることもあるので通勤で走らない日を勘案しても

月に500kmは走っているでしょうか?

4月から走り始めて12月までの9ヶ月間

他にも自転車がありますがメインのロードバイクは

年に3500kmは走っているでしょう。

そして、オーバーホールもせずに6年間

6年間  20.000km  大袈裟な。

えっ!自分でもびっくりです。

マウンテンが多い時期もあったしなぁ

なんか計算の間違いですね。

相原くんから譲り受けて6年間。その間に

カーボンクランクの剥離やハブのラチェット異常など

ありましたが他の基本的な部分は洗浄と注油のみ

でも、昨年からチェーンが飛ぶようになりいよいよ交換です。

よく我慢したというか無事でよかったですね。という感じ。

スプロケやチェーンリングも心配です。

しかし、シマノをメインで使用していた私は

カンパのチェーン交換に恐れをなしていました。

ネットで見ても、専用の工具が必要だとか

ガイドが曲がってしまうとか

ミッシングリンクがあるから大丈夫だとか

とはいえ、通常の方法でチェーン交換にトライです。

828E7111-6EF9-4646-B6DF-4FC20825B18E.jpg
レコード 10S


なんとなく高級感が感じられる。

レコードですものね。ネットにて6.000円弱

高価だなぁ。でも、また6年と思えば安いもので

でも、次回は走行距離で変えましょう。

でも、10Sはいつまで販売が続くのかという疑問も

8E2AC1D1-BE3F-4039-B098-B5A97B98A381.jpg
なんと日本語での説明


自分の腕に少しでも疑いがあるならショップに行け!

との助言有り難いです!

しかも、パークツールの携帯チェーンカッター

なんとも頼りない。正にショップに行け!ですね。

でも、

54778A71-9717-414D-80CD-BA371A906CED.jpg
なんとかなるものです。


ピン抜きはかなりの力が必要だということは事実です

それだけしっかりしているということなのでしょう。

一点だけ気をつけることは

ピンを刺す時にチェーンがチェーンカッターから

「浮き上がらないように、しっかりと押さえつける」

ということです。こちらも力を入れて!

ガイドピンが曲がってしまうというのは

ここが問題解決になると思います。

あとはやっぱり押さえつけるパワーですね。



せめて3年くらい走ろうかな。










posted by TBCコジマ at 17:11| 新潟 | Comment(0) | 作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

芦ヶ崎マウンテンバイクコース


芦ヶ崎集落から沖ノ原までは

現在舗装された2号幹線によって車を使用し

あっという間に行けるようになっています。

徒歩でしか行けない旧道は

使用する人も無く、荒れ放題となっています。

コジマが最初に自転車で下った時は

倒木などありましたが何とか

下ってこれる道でした。

しかし、手入れもせずに数年が経過。

道はさらに荒れ果て、林とかしています。

イモジのナオキさんは健康増進を兼ねて徒歩で

登れるように整備をしたいと言っています。

コジマはただ単に楽しく自転車で

下れるように整備をしたいと言っています。

理由はともあれ、同じ考えの人がいます。

お互い時間を合わせての整備はしませんが

やることにします。

こんな時は早いもん勝ちで

やった方が良いと思います。


午前の雨で雑誌の撮影会は延期に。

(雑誌の撮影会ってなんだ?)

午後からの晴れ間を見て開始します。

E7C56F70-4269-4CF9-89AD-32A6C831F2FA.jpg
ビフォー

6B6F9F67-5DB5-4161-B113-ABC4EFE02BBA.jpg
アフター

どれ位進んだでしょうか?

先はまだまだ見えません。

秋には開通できるよう頑張ります!

やっぱり、1人は寂しい。



posted by TBCコジマ at 17:49| 新潟 ☁| Comment(0) | 作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする