2018年10月24日

ルディプロジェクト ヘルテメット ラッシュ


イタリアンブランドのルディプロジェクト

今回はそのヘルテメットです。

せがれが山梨まで片道に一回使用した後の

ヘルメットを確認してみると

CBD88F05-A23F-4384-ADF8-6C7B46CB26B7.jpg
切れますか?新品が


アジャスター部分が切れているではありませんか?!

ネット購入とはいえ、一回の使用でこれは

あ、そうですね。ノークレーム、ノーリターン!

了解です。

でも、新しいヘルメットを購入するのか

スペアパーツがあるのならそれを利用するのか?

とりあえず、パーツをネットでググる。

あまり、ヒット数は多くありませんが出てきました。

「RSR7リテンションシステム」というらしいです。

価格は2.500円

ニューメットを決めるのも良いですが

たった一回のヘルメットを捨てるのも気がひけるので

購入することにします。しかし

ルディのHPにはありますが

通販販売店となるとよくわかりません。

新潟津南から行ける店を探します。

長岡、六日町と販売店が検索されます。

近いのは六日町Sサイクルさん

お邪魔して状況を説明

パーツも取り寄せ可能とのことでお願いするこのに。

だけど、田舎なのか、当たり前なのか

パーツ代は2.500円(税別)ですけど

「送料もかかっちゃうんですよね」

えっ!

あ、お願いします。

送料もお客持ちの世の中なんですね。仕方ないか

と思い発注してもらいます。


後日、パーツが到着しました!

6D80649B-C5F6-40F9-BE25-AA36573185E2.jpg
2.500円


いいじゃないですか!

早速、交換しようとヘルメットを取り出すと

B730219A-FD29-4BA7-9493-47E8B96009A9.jpg
ベルトが通ってます。

DD0B319A-CCAD-4CCE-9771-CB4F9DB8EA2B.jpg
縫ってあります。


通してあるベルトの先の両端が縫ってある!!!

まじか!!!

さすが、イタリアンブランド


壊れるなら、取り替えやすい構造にしてほしい。

壊れるつもりが無いのならスペアパーツも無くて良いのでは。


これからベルトを切りましょう。











posted by TBCコジマ at 20:52| 新潟 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]