2018年06月26日

チェーン交換 レコード 10S


我が愛車のチェーン交換の時がやってきました。

カンパニューロ レコード 10Sです。

4B360A94-D01E-4EF7-A0F6-54D11F948F7B.jpg
伸びたね!ゆるゆるです。


通勤で1日20kmほど。気が向けば遠回りもしてみます。

これで週に100km。月に400kmです。

週末に走ることもあるので通勤で走らない日を勘案しても

月に500kmは走っているでしょうか?

4月から走り始めて12月までの9ヶ月間

他にも自転車がありますがメインのロードバイクは

年に3500kmは走っているでしょう。

そして、オーバーホールもせずに6年間

6年間  20.000km  大袈裟な。

えっ!自分でもびっくりです。

マウンテンが多い時期もあったしなぁ

なんか計算の間違いですね。

相原くんから譲り受けて6年間。その間に

カーボンクランクの剥離やハブのラチェット異常など

ありましたが他の基本的な部分は洗浄と注油のみ

でも、昨年からチェーンが飛ぶようになりいよいよ交換です。

よく我慢したというか無事でよかったですね。という感じ。

スプロケやチェーンリングも心配です。

しかし、シマノをメインで使用していた私は

カンパのチェーン交換に恐れをなしていました。

ネットで見ても、専用の工具が必要だとか

ガイドが曲がってしまうとか

ミッシングリンクがあるから大丈夫だとか

とはいえ、通常の方法でチェーン交換にトライです。

828E7111-6EF9-4646-B6DF-4FC20825B18E.jpg
レコード 10S


なんとなく高級感が感じられる。

レコードですものね。ネットにて6.000円弱

高価だなぁ。でも、また6年と思えば安いもので

でも、次回は走行距離で変えましょう。

でも、10Sはいつまで販売が続くのかという疑問も

8E2AC1D1-BE3F-4039-B098-B5A97B98A381.jpg
なんと日本語での説明


自分の腕に少しでも疑いがあるならショップに行け!

との助言有り難いです!

しかも、パークツールの携帯チェーンカッター

なんとも頼りない。正にショップに行け!ですね。

でも、

54778A71-9717-414D-80CD-BA371A906CED.jpg
なんとかなるものです。


ピン抜きはかなりの力が必要だということは事実です

それだけしっかりしているということなのでしょう。

一点だけ気をつけることは

ピンを刺す時にチェーンがチェーンカッターから

「浮き上がらないように、しっかりと押さえつける」

ということです。こちらも力を入れて!

ガイドピンが曲がってしまうというのは

ここが問題解決になると思います。

あとはやっぱり押さえつけるパワーですね。



せめて3年くらい走ろうかな。










posted by TBCコジマ at 17:11| 新潟 | Comment(0) | 作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]