2018年06月12日

大井平33番中編


津南の鹿渡を済ませ、本来であれば国道353を宮中方面に進みたいのですが

砂防工事で通行止め。仕方なく117号から中里に向かいます。

昔は栄えていたであろう信濃川沿いの旧道を走るので現在の便利なお店はありません。

迂回することでちょうどおやつタイムとなります。

IMG_3657.JPG
川西まで食べられないと思い炭水化物補給

中里のコンビニエンスから宮中貯水池を抜け、八十番宮中です。

IMG_3658.JPG


側道から入ってしまい、畑のお婆さんに確認すると

そこからでもいいけどちゃんとした道もあるよ!扉も開くからお参りしてください!とのこと

そちらから行くことにします。

IMG_3659.JPG
綺麗に片付けられています。

IMG_3661.JPG
八十番

このようなスタンプが御朱印代わりにおせるようになっているところもあります。

インクは乾いている可能性もあるので持参したほうが良いかもしれません。

スタンプな無いところ、施錠のためおせないところもあります。

お寺さんにはあると思うのでお茶など頂きながらお話するのも良いかもしれません。

八十一番堀内は宮中から直ぐのところです。

IMG_3662.JPG
県道49に入って右手の墓地です。しっかりと施錠されています。

IMG_3666.JPG
隙間から

盗撮の感じです。

県道49を進み、八十二番慈眼寺を目指します。

貝野集落中心部から左に入ります。門柱があるので目印にしてください。

IMG_3667.JPG
屋根の吹き替え中

さらに49号を進みます。

グーグル先生で安養寺をググるととんでもない山中に案内してくれます。本来はそちらなのかもしれませんが

県道沿いの安養寺ふれあいセンター脇に目指すべく83番安養寺があります。

IMG_3668.JPG
扉は取っ払ってあります。

スタンプも梁の上にあるのでおせます。

IMG_3669.JPG
御本尊

IMG_3675.JPG
綺麗な天井画です。

そのまま49号を走り、姿集落に入り八十四番姿です。

住宅の裏手にあるので見逃さないでください。

IMG_3676.JPG
新築されたようです。

こちらもしっかりと施錠されています。

IMG_3677.JPG
ガラス越しにパチリ

そして、高島集落から鉢集落に向かいます。

大地の芸術祭絵本と木の実の美術館を目指すとわかりやすいです。

その手前の商店から右に入ったふるさと会館に安置されているのが八十五番鉢です。

こちらも集落センターということでしっかりと施錠されており、屋内安置で拝むことはできません。

IMG_3679.JPG
残念!



posted by TBCコジマ at 22:12| 新潟 ☔| Comment(0) | アドベンチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]