2017年05月14日

妻有霊場倉俣33番(後半の部)


家でご飯を済ませ、休憩をする。

そんな巡礼ライドになってしまいました。

休憩が長くなり過ぎ、走るのを辞めようかと思うも

明日は雨の予報。明後日は畑作業です。

それに倉俣33番を1日で回れるかどうかを

確認するためのライドでもあります。

五十五番赤澤を目指します。

赤沢集落内の赤沢東バス停奥にお堂はあります。

2D1C1B50-7F59-451E-9F0F-5203584446B6.jpg
隣は友達の家でした。


県道から赤沢集落に入ると

お堂の裏側を見ることができます。

ここから谷内集落を目指します。

公民館と神社二つの霊場を持つ集落です。

先に公民館をと思いましたが

赤沢集落でプチミスコース。

竜ヶ窪温泉方面に進んでしまい

神社に出てしまいました。

五十七番杉本です。

87DA0400-2F49-471F-AA0B-5E0EA7D006E5.jpg
倉俣33番唯一の神社

神社と言えば昔は子供達が遊んだ場所ですが

今の子はどうなんだろう?

と考えながら公民館に向かいます。

C873FDDF-5FE8-4289-ADB8-8689C2536ECD.jpg


県道に戻り、五十六番谷内です。

しっかりと施錠された公民館です。

札所の標札もありません。

直接、観音様を拝むには

鍵を借りなければなりません。

地区の安協の会が毎年この公民館で

あるのですが、気がつきませんでした。

次回は拝まさせてもらいます。

県道を更に進むと右手に相吉集落センターです。

4AC725B1-6953-4BB2-8640-02F5F9A4F2F2.jpg
五十八番相吉


階段を上がると玄関脇に安置されています。

誰でも簡単に拝めるシステムで良いと思います。

綺麗だし。

中子の桜で有名な中子集落のお堂を目指します。

県道沿いの商店を左折し

右手にお堂と公民館があります。

C9DA9025-1847-41E6-AA94-00B04E919BC3.jpg
五十九番中子


分かりにくい場所ですが

公民館の隣なので地域の人に尋ねれば

誰でも教えてくれると思います。

さて、ここから県道に戻り加用、朴木沢を目指すのか

このまま妙法牧場を走り日出山を目指すのか。

ここも悩みどころです。

どちらも登りが辛いですが自転車乗りとして

行って来いより、周回の方が良しと思い

後者を選択します。

そして、まさかのミスコース。

妙法牧場コースは下日出山と上日出山の間に出ます。

六十番日出山は下日出山にあります。

上日出山と勘違いし更に登ってしまいました。

わずかな時間ですが。

D84AF2F6-59C2-4588-99C8-EDA487CE645B.jpg
通りからは裏側


施錠されていますが、中の様子はよく見えます。

海抜647mだそうです。

そして、倉俣33番最難関の六十一番岩戸を目指します。

霊場紀行にも詳しい場所は記されていません。

唯、百ノ木集落管理とあります。

義理姉の義理母を頼ります。

時間は気になりますが話好きの

婆さんのお茶飲み相手をやり

情報を聴き出します。

知っていました。


D43B9B9D-B1BB-4C81-A4BF-7AEB2B29333D.jpg
右上の黒い所に祀られている。


出浦に向かう橋の手前を左に入って

100m位したら川を渡る。

本当ですか?

ありました。六十一番岩戸です。

お盆に草刈りをして、夏季は川の水も少ないので

渡りやすいとのこと。

こちらに向かうのはお盆過ぎが良いと思います。

最難関をすんなりとクリアーしました。

義理姉の義理母に大感謝です。

県道577を下り、加用集落を目指します。

0ECF33A9-CA1C-4B9D-857E-7758A108E2BF.jpg
加用集落センター

集落センター左に祀られています。

公民館とセットは良いと思います。

そのまま県道を進みます。

0120817E-E813-46F9-A07F-38ABE2779D47.jpg
六十四番小池


少し残念なお堂でした。

集落の頑張りをうかがい知ることはできました。

いつからか、忘れ去られているようです。

何もできませんが手を合わせます。

気を取り直し、六十五番朴木沢を目指します。

朴木沢集落から中子集落へ

向かう道の左側上方にお堂はあります。

40DC72C3-FC3A-4FF6-A97E-C0BA929EFE34.jpg
大きな石段を登ります。


自転車は担いでいきます。

その石段も地震の影響でしょうか

物凄く歪んでいます。

お年寄りが登るのは大変そうです。

迂回路があるかもしれません。

C0D520EF-5DA4-4558-9A8B-2F15B026EA29.jpg
六十六番宮の原


宮の原集落中村左官さんの正面に位置する

般若院です。詳細は分かりません。

こちらも直接拝むことは出来ないようです。

写真だけ撮って次に向かいます。

宮ノ原から上郷小学校を左手に見ながら

亀岡集落を目指します。

こちらも公民館に祀られているので

見つけづらい場合は躊躇せず、聞いてみましょう。

B226CE8C-CC0B-40C3-9F8B-6F2A90DFFE70.jpg
六十七番亀岡


僕もお婆さんに声をかけさせてもらいました。

90才というお婆さんが教えてくれました。

ありがたいです。

国道117に戻り小下里集落を目指します。

田中橋手前の右側にお堂はあります。

35E497E1-75BA-4955-AF7B-3CC893E7C62F.jpg
五十四番小下


扉の開け方も分からず、なんとも残念な感じで

倉俣33番完走となりました。

走行距離としては110km

時間は休憩も含めて9時間程度でしょうか。

素晴らしい巡礼ライドコースだと思います。

皆さんも楽しんでください。




posted by TBCコジマ at 23:12| 新潟 ☁| Comment(0) | 妻有霊場巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]