2015年11月07日

GT テクエスタ クランク


XT   M−737    42−32−22   です。

CF6C4869-49A9-47E6-B2FA-5098C79130C5.jpg
20年以上前のものです。

拭き拭き掃除はしたことあります。

でも、分解掃除は初めてかと思います。

ファイブピン付近のグリスは琥珀色に変化しています。

なんとも言えません。

気を取り直して頑固な汚れを拭き取ります。

これじゃ〜、チェーンを綺麗にしてもすぐ汚くなるわけです。

センターギアを拭き拭きしていると

4602B240-2EF3-4A6F-871E-E92D8A9FC88F.jpg
か、欠けている!

内側半分が欠けているではありませんか!

さすがシマノ!これで走っていたということですね。

そんなにハードに走ることは無かったですけど。草クロカンレースは少し走っていました。

思い当たる節はありませんがあるとすればアドベンチャークラブ時代の自転車登山でしょうか?

これで富士登山にもチャレンジしました。

砂走りはVブレーキでも効きが悪く、ディスクブレーキ車の購入を決意した思い出がよみがえります。

E35936AE-15A1-4B56-9192-4AD0FC045675.jpg
こんな感じで。やっぱり良いですね。


posted by TBCコジマ at 06:26| 新潟 ☀| Comment(0) | 部品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]