2018年01月29日

シュッとした自転車を


せがれが大学受験です。

遂に家を出る時が近づいて来ました。

自転車はどうする?と聞くと持っていくと。

シュッとしたのがいい。

シュッとしたのが。。。?

よくよく聞いてみるとクロスバイクのようです。

シュッとしています。

現在の通学バイク(冬期休眠中)は

彼が保育園に入った時の通園マウンテン。

キャノンデールファットボーイに700cのタイヤと

ドロップハンドルでロードバイクもどきにしたもの。

CA919194-4064-47BC-8253-B3CA9298D47E.jpg
カゴまで付いてる!

このバイクをシュッとした感じにして持たせようかと思います。

どんな感じが彼のシュッとしたものなのか分かりませんが

前傾を軽くして不慣れな都会の道でも視界が開けるように

こんなステムに変更してみたいと思います。

1E192A87-8057-4455-95D9-70805B0A490E.jpg
スゲ〜

ハンドルはストレートにするかブルホーンにするか

どんなシュッとした自転車になるでしょう。

春が楽しみです。




posted by TBCコジマ at 22:03| 新潟 | Comment(0) | バッドボーイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

フルサスファットという選択

今シーズン2回目のお手伝いです。

僕がヘルプに行くときは猛烈な雪が降っているのは偶然でしょう。

さて、試乗車に乗った感想を一つ

今回は5台の試乗車を用意しております。

前後にサスペンションのついたものが一台

フロントサスハードテイルが一台

前後リジットが三台(29er一台)

凄いですね。運が良ければ無料で乗り比べることができます。

で、自転車はフルリジットに限ると常々話しているコジマが

フルサスのファットにオンサドルしてみると

なにっ!!!という笑撃

スタッフなんですがやっぱり走りたいんですよ。

みんな楽しそうですから。でもスタッフなんで遠慮気味に

リフトを使わずにゲレンデを自走で上がれるだけ上がるんですね

まずはフルリジットのマイチャリで

勾配がきつくなるとトラクションが抜けるので

荷重バランスを意識しながら踏み込みます。

それでも空転したりして、それはそれで考えながら走ることを考えると楽しいです。

でも、この後にフルサスに跨り同じことをすると

何ということでしょう!

なんのか気遣いもせずにタイヤがグリップするではありませんか!!!

お〜っ!これがフルサスの威力か?!

ってな感動を覚えるのです。

しかも、何も考えずにペダリングできるので限界はもっと上になります。

自転車の重量はかなり重くなりますが走りはかなり軽くなります。

そして、下りも気にせず下れる。

本当に自転車を楽しむ為にあるような自転車です。

オールシーズン楽しめるはずです。

9B314D0B-6290-4A5A-B3B9-D861A602CE03.jpg
ごじゅ〜まんか〜

皆さんもこの感動を味わいに来て下さい。


7A3A1FF6-F65E-492A-913B-40B549817F5B.jpg




posted by TBCコジマ at 07:17| 新潟 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

ファットのタイヤ


自転車にもスパイクタイヤはありますが

カブのようなスタッドレスはあるのでしょうか?

あったとしても食いつきが良すぎて

走るのは辛そうですけど。


サマーシーズンはそれでも楽に走りたくて

なるべく抵抗の少ないものをと思って使っています。

雪チャリナイターに備えるということではないですが

やっと自転車もタイヤ交換です。

でも、交換してみて

75F1D800-C5AF-4F6D-A9BF-E5E60CFA7890.jpg
左が夏用、右が冬用

夏用をローテーション反対にして履かせれば

超食いつき良さそう。

どうしよう?









posted by TBCコジマ at 14:10| 新潟 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする