2016年07月31日

スポーツ自転車と自転車A


スタートして間も無く、快調に走っていたJペイがズルズルと下がってきました。

後ろから見てみると空気が入っていないようです。

整備は自転車屋さんに頼んでいたと聞いていたので、スローパンクでしょうか?

取り敢えず、休憩ポイントまで様子を見ながら走ることにします。

中学長距離陸上部ということでスタミナは問題ありません。

自転車ロングライドとなるとどうなるかわかりませんが、一人ヒルクライムを楽しんでいるとの情報もあったので、自転車も問題ないと思っていました。走り出す前までは。

その自転車とは?
ネットでポチッとした自転車です。

整備に出したお店では、こんなのロード自転車ではない!と、4回言われたとJペイのお父さんは言っていました。

えっ!知らずに買ったとはいえ、今はわかっているの?お父さん!

小休憩ポイントでベテランサイクリストがJペイの自転車を囲みます。

空気を入れるも入りません。チューブ交換に取り掛かります。

思わぬ事態発生です。
後ろタイヤがナットで締めるハブでした。

スパナやモンキーなど持ち合わせていません。

チューブが交換できないということです!

サポートカーにも使えるような工具は無いようです。

引き返して近くの民家に助けを借りようかとの意見も出ました。

でも、とりあえずサポートカーに乗せ、休憩ポイントを目指すことにしました。


見玉不動尊前の休憩ポイントでモンキーを借りて、チューブ交換です。

そこでも思わぬものを目撃しました。

チューブがタイヤの中で折り重なっていたのです。

低空気圧でブレーキングを繰り返したためでしょうか?

タイヤの中もすれたチューブのカスでいっぱいです。

一同、目が点になり、これがネット自転車の真実か!と話していると、

チームノンベェのKムラさんがうちの娘にもこのメーカーの自転車をポチッとしました。直しやパーツ変更でそれ以上の出費でした。とのお話し!

いや〜、勉強になります。

Jペイが悪いわけでも、お父さんが悪いわけでもありません。

自転車メーカーが悪いということもありません。

ただ、使用目的に合わない自転車を選んでしまったという間違いではないでしょうか。

ガツガツと競技する乗り方ではありませんが、ある程度の距離を乗るならば、ある程度のスポーツ自転車を選ばなければならないということですね。



Jペイのお父さん曰く、今度はカミさんが買ってくれるかな。

いいでしょう。

でもチョイスを間違えないでくださいね!











posted by TBCコジマ at 17:51| 新潟 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

スポーツ自転車と自転車@


色々な仲間と自転車に乗っていると

色々な自転車に出会えます。

〜ルック車という言葉もありますね。

今回は津南祭ライドに来てくれたJペイ君の愛車です。

決してJペイ君が悪いわけではなく、

勿論、その自転車が悪いということはありません。

どんな用途で乗るために製造され、販売されているのか?ということです。

そして、どんな用途で乗るために購入したのかという事も大事なことです。


その自転車の購入のきっかけは、Jペイ君がロード自転車が欲しい!という願いに父親が、部活の陸上で目標とする成績を出したら買ってやる!というものでした。

その途端、やる気を出したJペイ君。あっさりと目標クリア!即購入となりました。

しかし、近隣に自転車店などない田舎の津南町。

自転車としては高めの値段ということでしたが、ネットでポチッとしたそうです。

「自転車としては高め」

気になる文言ですね。到着した自転車の変速はステムにダブルレバーが付いたものだったそうです。

それが嫌なので会長にシフトレバーの変更を要請したそうですが変則速スピード数など考慮し、パーツを取り揃えるのが面倒と判断して断ったそうです。

でも、Jペイ君は諦めませんでした。

自らブレーキ一体型シフトレバーをネットで探してポチッとして、取り付けまで自分で行ったそうです。

素晴らしいですね!そのガッツ!

あまり喋らない男なんですけど。

しかし、津南祭ライドへの参加にあたり、心配した父親が自転車の整備を依頼してきました。

そこでTBCメンバーOヅカ君が紹介したのが飯山市にあるSワカ店長のお店です。

そこで言われた一言が

「こんなのロード自転車じゃねぇー」

「ドロップハンドルが付いたただの自転車だ」

という言葉だったそうです。

最初何を言われているのかわからなかったそうです。

話を聞いているうちに、なぜこれがロード自転車ではないのか理解したそうですが、その間に「こんなのロード自転車ではない」と何 4〜5回言われたとか。

ショックを受けて帰ってきました。

それでも、とりあえずその自転車しかないJペイはビンディングペダルを装着しスタートラインに並びました。

60747831-08B3-4B08-A8AF-33CC9CAC6212.jpg
遠くから見れば分からない。





posted by TBCコジマ at 05:58| 新潟 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

計画と試走と愚痴


津南祭ライド、苗場山麓ジオパークライドと何やらやらなければならない雰囲気となっています。

祭ライドも今年はたすきリレーを外れ、祭との一体感はありません。

今年はそこを利用して、ジオパークライドの試走を兼ねて行い、参加者から意見を聞く作戦です。

58971DC5-23E0-4A3F-97F6-A39A595BE797.jpg
石落とし

ですが、1人で試走をしているとジオパークライドと祭ライドはやはり別物として考えるべきだと思います。

ですが、もう計画は進んでいるので変更というわけにはいかないようです。

86968A47-19DF-4708-8FD7-68DCC6EED2A2.jpg
中津川

今回は勝手に100kmを計画していたのですが、町PTAの呑み会の席で津南町でサイクリングイベントをどうかと誘われ、すんなりと「そうですね!」とイエスマン!

話を聞くと、今年度中にやらないといけない予算を県からもらうので「やってね!」的な。

マジですか?

9A93ED43-215B-4856-A487-1635DB5562F5.jpg
トドの展望台

自転車仲間に色々と相談しながらコースを決定!

SNSで告知を入れるもあそこにも行って欲しいなどと言われコース変更です。

予算にしても、コースにしても初めからある程度の説明が欲しいものです。

初めての、ゼロからのイベントなので無理は承知ですけど、自由にやってね!なんて最初の言葉ですが、やらされている感ハンパ無いです。

A5B6FD6B-0CD0-4FB5-A9E6-A30857205C4F.jpg
妙法牧場

とはいえ、十日町、栄村とサイクリングイベントを行っている街に挟まれた津南町で自転車の雰囲気が上がる事になんの意義も無く、チャンスと捉えてやり抜きましょう。

つまらない大人にならないように一生懸命遊びたいと思います。


37B2A8DB-1054-4904-857D-9BF2BE45B2D1.jpg
横根集落

自転車は人生の新たなる扉を開く。by🍋
だそうですよ。

友達も増えるしね!

でも、今年は
つなんで勝手に100km
やりたかったな。




posted by TBCコジマ at 14:34| 新潟 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする